カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術②

「カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①」では、みなさんが普段から使っているけど意外と知らなかった「LINE」アプリのトーク機能と通話機能に関する知識や裏技などを紹介してきました。

第2段となる本ページでは、「LINE」アプリの友だちやセキュリティに関する知識や裏技を紹介していきます!

意外と知らなかった!や実はいつも疑問に思っていた!という内容もきっとあるはず…。

ぜひ「LINE」アプリに関する知識を深めて、さまざまな機能を活用していきましょう!

LINEの「友だち」に関する知識

知らない人が勝手に「友だち」になっているのを防ぐ方法

いきなり自分の「友だち」に知らない人や、LINEのIDを交換してもいないのに知り合いが追加されている時ってありませんか?

特に気にしない人ならばそのまま放っておいてもいいですが、中にはプライベートの連絡先は知られたくない!という人もいるでしょう。

なぜ、勝手に「友だち」が追加されているのかというと、端末のアドレス帳に電話番号を登録している人を自動的に「友だち」に追加する設定をしているからです。

この自動追加設定をオフにすると、電話番号を交換し、アドレス帳に追加した場合でもLINEの友だちに自動で追加されることは無くなります!
では設定のオフの仕方を説明いたします。

  1. LINEを開き、画面右下の「・・・」をタップし、「設定マーク」をタップします。
  2. 設定画面の「友だち」をタップし、「友だち追加」を「オフ」にします。
    ※自分のアドレス帳内の電話番号が自動で友だちに追加されなくなります!
  3. 「友だちへの追加を許可」も「オフ」にします。
    ※自分の電話番号を知っている人から自動で友だちに追加されなくなります!

自分のアイコンを動画にしよう!

自分のプロフィールにBGMをつけている人はよく見かけますが、アイコンを動画にしている人って少ないのではないのでしょうか?
意外とまだ知られていない、アイコンを動画にする方法をお教えします!

  1. LINEを開き、自分のプロフィールを開きます。「プロフィール設定」をタップします。
  2. 画面左上のアイコンに付いている「カメラマーク」をタップし、「動画撮影」を選択してください。
  3. これから動画を撮影しますが、撮影は別の「egg」または「B612」というアプリで行います。どちらもインストールしていない場合は「インストールしますか?」と表示されますので、インストールをしてください。
  4. 動画を撮影したらプロフィールに使いたい部分を選択して、画面右上の「次へ」をタップします。
  5. 動画のなかで「トップ画像(アイコン)」となる静止画を選択して「完了」をタップします。これでプロフィールアイコンを動画に設定できました!

LINEのセキュリティに関する知識

トークについている鍵マークとは?

トーク画面に鍵マークが付いている人、付いていない人がいるけど、この鍵マークって何だろう?と疑問に思ったことはありませんか?

この鍵マーク、「Letter Sealing(レターシーリング)」がオンになっているしるしです。
このレターシーリングとはLINEの内容を暗号化して通信する機能になっており、LINE電話にも適用される機能になっています。
暗号化するとやり取りの内容はトークに参加している人以外の端末からは見れないようになります。

つまりこの鍵マークはLINEトーク・電話の内容のセキュリティがしっかりしているというしるしということです。

Letter Sealingの設定の仕方はカンタン!

LINEを開き、設定画面を開きます。「トーク・通話」を選択して「Letter Sealing」をオンにするだけです!

ここで注意すべきことは、トークする相手もLetter Sealingをオンにしていないとこの機能は有効にならず、鍵マークも表示されないということです。
暗号化する場合には相手にもLetter Sealingの設定をしてもらいましょう!

端末のロックを解除しなくてもLINEの返信ができます!

LINEが送られてきたら、通知が表示され、まずは端末にかけているロックを解除してからLINEを開いて返信をしますよね?

実は「ロックを解除しなくても返信ができる方法」があるのです!!
ということは、ロックの解除番号を知らない人でも勝手に返信できちゃうということです…!

それはまずい!という人も中にはいるでしょう。(だれでも勝手に返信されては困りますが…)
安心してください!

「ロックを解除しなくても返信ができる方法」を使うには以下の条件があります!

条件1:端末がiPhoneであること
条件2:iOS10以降のバージョンであること
条件3:通知メッセージの表示をオンにしていること
逆を言えば、メッセージ表示をオフにしておくと誰からでも見られるという状況 にはならないということです。

ではどのようにしたら「ロックを解除しなくても返信ができる」のかを紹介いたします。

3D Touchで返信をする

3D Touchとは、iPhone6s/6s Plus/7/7 Plusに搭載されている機能になっており、少し強く長めに押すことによって、圧力をセンサーが感知してさまざまな操作ができるというものです。

  1. ロック画面に表示されたLINE通知を長押しします。
  2. 「返信」「スタンプ」「通知OFF」という項目が表示されるので、「返信」をタップします。
  3. ロック画面を解除しなくても直接返信ができます!

3D Touchが使えない端末で直接返信する

iPhone6s以前のiPhoneでは3D Touchの機能が搭載されていませんが、直接返信することは可能です!

  1. ロック画面に表示されたLINE通知を左にスワイプします。
  2. 「表示」「消去」と出てくるので「表示」をタップします。
  3. 「返信」「スタンプ」「通知OFF」という項目が表示されるので、「返信」をタップします。
  4. ロック画面を解除しなくても直接返信ができます!

念のために「ロックを解除しないと返信ができない方法」でもある「通知メッセージの表示をオフにする方法」も一緒にご紹介しておきます。

メッセージ内容の表示をオフにする

  1. LINEを開き、画面右下の「・・・」をタップし、「設定マーク」をタップします。
  2. 設定画面の「通知」をタップし、「メッセージ内容表示」をオフにします。
  3. すると、ロック画面に表示されるLINE通知は、メッセージそのものは表示されず「新着メッセージがあります」としか表示されないようになり、直接返信もできなくなります。

LINE通知そのものを表示させないようにする

  1. iPhoneの設定アプリを開きます。
  2. 「通知」をタップし、「LINE」を選択します。
  3. 「ロック画面に表示」をオフにします。
  4. これでLINEのメッセージが届いてもロック画面に通知そのものが表示されず、もちろん直接返信もできなくなります。

まとめ

LINEモバイルのプランでは「LINE」がデータ通信料を消費せずに使いたい放題!!ということで、もっとLINEを楽しんでもらうために、もっとコミュニケーションを楽しんでもらうために、前項に続いて「LINE」アプリに関していくつか知識や裏技を抜粋してご紹介してきました。
今までLINEを使うのをためらっていた人もさまざまな機能を利用することで、自分の使いやすいようにLINEアプリを活用できると思います!
ぜひ本ページで紹介した機能を活用しながら、「LINE」を使ったコミュニケーションを楽しんでみてください!

関連記事

  1. LINEモバイルの契約から年齢認証の手順までを解説!

    「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram…

  2. LINEモバイル取扱の端末を調査!高スペック低価格機種も!

    LINEモバイルではSIMカードだけの購入も、SIMカードと端末とセッ…

  3. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①

    LINEは世界中に2億2000万人ものユーザー数持つ革命的なコミュニケ…

  4. 簡単分かりやすい!LINEモバイルの料金プラン

    格安SIMの料金プランはデータ容量によって分けられており、細かくプラン…

  5. LINEモバイルのココに注意!カウントフリーの範囲やサポートについて

    LINEモバイルは魅力がいっぱい!特にSNSをよく利用する方にとっては…

  6. MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?

    LINEと言えばみなさんの中にも利用されている方が多いのではないでしょ…

おすすめ記事

おすすめ法人携帯

  1. LINEモバイルのココに注意!カウントフリーの範囲やサポートについて
  2. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術②
  3. MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?
  4. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①
  5. LINEモバイルの契約から年齢認証の手順までを解説!
PAGE TOP