簡単分かりやすい!LINEモバイルの料金プラン

格安SIMの料金プランはデータ容量によって分けられており、細かくプラン設定がされています。
選択の範囲が広い分、自分にピッタリのプランを見つけやすいのがメリットではありますが、数が多いと単純に「ややこしい」、「比較しにくい」というデメリットもあります。

LINEモバイルの料金プランは大きく分けて3つ。

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

そしてその中でもそれぞれ3つ~5つにプランが分かれているという簡単で分かりやすいプラン設定になっています。

また、プラン最安値は月額500円から!この記事を読んでいるあなたは、ご自分のスマホ使用状況を見直して格安のLINEモバイルに変えるチャンスです!

では、気になるLINEモバイルの料金プランを見ていきましょう!

LINEモバイルプランの最大の特徴カウントフリーとは

カウントフリーって何?

まず、それぞれのプランを見る前に、LINEモバイルのプランで最大の特徴とも言える「カウントフリー」について説明しておきます。

この「カウントフリー」という言葉、LINEモバイルの誕生で初めて知ったという方もいるでしょう。
カウントフリーとはデータ通信利用容量のカウントをしないということです。
つまり、どんなに使っても契約したデータ通信容量を超えないため、速度制限にもかからず、ずっと高速通信のまま快適にスマホを使えるということです!

ここで言うカウントフリーとは「LINEモバイルが定めた特定のデータ通信をどれだけ使ってもカウントしませんよ」、ということです。
では、どうしてそんなことができるのでしょうか。

MVNEとの関係

実はカウントフリーには「MVNE」という会社・団体が関わっているのです!

また新しい言葉が出てきてしまいましたが、このMVNEとはMobile Virtual Network Enablerの略であり、仮想移動体サービス提供者というMVNOに支援サービスを提供する会社のことです。
このMVNEが格安SIMには重要な役割を担っており、簡単に言うと、au・ドコモ・ソフトバンクなど独自のブランドでサービスを提供している事業者(MNO=Mobile Network Operator 移動体通信業者)から回線を借りて格安SIMを販売しているMVNOの間に入って、MVNOの業務支援、コンサルティング、MVNOの代理人としてMNOと交渉したりなどさまざまなことを行っているのがMVNEということになります。

MNO→MVNE→MVNO

と、このようなイメージになります。

カウントフリー機能はLINEモバイルが直接行っているわけではなく、MVNEが行っており、ユーザーがLINEを利用した際に必要最低限のデータを振り分け、カウントフリーの対象を見分けてくれています。
そのため、カウントフリーのサービスが可能になっているのです。

「どの範囲がカウントフリーなのか」という精査する判断は、LINEモバイルがMVNEに指示するようになっているはずです。
「今後は、既存のサービスを向上し、カウントフリーの対象も増やしていく」というようなことをLINEモバイルは発表しているので今後ますます期待できますね!

LINEがカウントフリーのLINEフリープラン

 

ではいよいよLINEモバイルの3つのプランのうちの一つ、「LINEフリープラン」の説明をしていきます。
ざっくり言うと、コミュニケーションアプリ「LINE」をどれだけ利用してもデータ通信量の消費をカウントしないということです、つまり、カウントフリーということですね。

中には通話もメールも使わない、一日に使うのはLINEのみ…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのようにスマホを使用される方にピッタリのプランです。

LINEフリープラン詳細

データ通信専用プラン 音声通話付きプラン
1GB 500円 1200円
SMS機能 +120円 無料
使い放題対象 LINE

注意すべきポイント
ココで注意が必要なのが、LINEフリープランはデータ通信量が1GBの1プランしかないということです。

本当に「LINE」しか使わない!という人にとっては十分かもしれませんが、他の通信アプリを使いたい方、データ通信が必要なSNSを使いたい方にとってはLINE以外のデータ通信を1GBで使用するのは厳しいかもしれません。

LINEとその他SNSがカウントフリーのコミュニケーションフリープラン

 

続いて最も注目を集めているプラン「コミュニケーションフリープラン」について説明していきます。
こちらは、「LINE」だけではなく「Twitter」「Facebook」「Instagram」も使い放題になるというプランです!

データ通信量の消費の原因はこれらのSNSの利用が大半です。
特にTwitterは何度も最新のツイートを読み込んだり、画像や動画、リンクを含むツイートが多いため通信量も大量に使ってしまいます。
それに、一度初めてしまったらなかなか辞められないのがSNS。
友だちの投稿、タイムラインを追いかけたり、自分も定期的に何か投稿しなきゃという気持ちにさえなってしまいますよね。

前回の投稿からだいぶ期間が空いて、いきなり「生きてます」などの投稿をする人もいるくらいですし、その投稿をみて「よかった」と思うような勝手に安否確認ツールとなっている場面もあるくらいです(笑)
SNSフリークにとっては、SNS内においても自分の存在を維持していく為に継続して使っていくことがどうしても必要なのです。

そんなSNSフリークには大変重宝するプランになっています。

また、このカウントフリーの更なる魅力は、カウントフリー対象外のものでデータ通信量を超えてしまっても、カウントフリー対象のものは高速通信のまま利用できるということです!

コミュニケーションフリープラン詳細

データ通信+SMS機能プラン 音声通話付きプラン
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円
使い放題対象 LINE Twitter Facebook Instagram

 

注意すべきポイント
このプランにも注意すべきとこがあります。
本サイトの【MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?】でも述べましたが、「LINE」「Twiter」「Facebook」「Instagram」の使用もデータ通信量を消費する場合があるということです。

■カウントフリー対象外

  • Facebook Live(ライブストリーミング動画)
  • Messenger(Facebookのメッセージアプリ)
  • Periscope(Twitternoライブストリーミング動画)
  • インスタライブ(Instagramのライブストリーミング動画)
  • 外部リンク
  • LINEトークに配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)
  • LINEアプリで友だちから共有された外部リンクへの接続、閲覧
  • 「LINE」アプリ意外のアプリサービスの利用

LINE MUSICもカウントフリーのMUSIC+プラン

続いてはLINE MUSIC利用者には嬉しいプランです。

「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」とあわせて「LINE MUSIC」のデータ通信量がカウントフリーになるプランで、LINEモバイルの中でも一番サービスを盛り込んであるプランになります。

LINE MUSICとは月額960円で音楽の視聴やダウンロード、歌詞の閲覧が使い放題、ダウンロードし放題になる音楽配信サービスです。

このMUSIC+プランに入ると月額料金が300~700円と割安で利用できます!
ますます利用しやすくなって、データ通信量も大量に消費してしまう音楽のダウンロードもカウントフリーになるので今までLINE MUSICを利用していた人だけでなく、気になっていた人もこれを機に利用してみるのもいいですね。

MUSIC+プラン詳細

データ通信+SMS機能プラン 音声通話付きプラン
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円
使い放題対象 LINE MUSIC LINE Twitter Facebook Instagram

※各料金はLINE MUSICの月額料金を含んでいます。

契約前に要確認!縛りや通話料等その他気になること

キャリアと契約していた時には契約後最低2年間使用しなくてはいけない2年縛りというのが当たり前だったと思います。
しかし、初めての格安SIMで自分に合わなかったらどうしようと不安に思うこともあるでしょう。
契約前に確認しておきたい、期間の縛りや違約金などみなさんが気になっているところを解説していきます!

LINEモバイルの諸設定

  • 回線
    ドコモ
  • 最低利用期間(期間の縛り)
    データ通信専用プラン・・・利用開始日を含む付きの末日
    音声通話付きプラン・・・1年 (違約金9,800円)
  • 国内通話料
    20円/30秒
  • 留守番電話
    300円/月
  • SMS送信料
    • 国内送信・・・3円~30円/通
    • 海外への送信・・・50円~500円/通
    • 海外で送信・・・100円/通
  • 残データ量の翌月繰り越し
    あり
  • 通信速度
    高速通信ON時:下り最大375Mbps 上り最大50Mbps
    高速通信OFF時:最大200Kbps
  • 初期費用(SIMカード発行手数料を含む)
    3,400円
  • MNP即日切替
    あり
  • Wi-Fiスポットの無料利用
    なし
  • 店舗での申込み
    あり(2017年3月現在全国に10店舗)
  • スマホ端末とのセット販売
    あり
  • SIMカードの種類
    標準SIMカード・micro-SIMカード・nano-SIMカード
  • 速度制限
    あり(しかしカウントフリー対象のものは速度制限にかからず、高速通信のまま)
  • データの追加チャージ
    あり(追加チャージは月3回まで)

    • 0.5GB・・・500円
    • 1GB・・・1000円
    • 3GB・・・3000円

LINEモバイルは3大キャリアに比べて最低利用期間が短く導入しやすくなっています。初期費用やデータの追加チャージ料などは他のMVNOと同等くらいです。
LINEモバイルはカウントフリーという革命的なサービスがあり魅力的ですが、基本的な通話料金の設定やその他詳細は平均的な内容になっています

プランの変更方法

LINEモバイルをが提供している各プランを把握できたら、そのプランは変更もできるのか?まで把握しておきましょう!
LINEモバイルは気軽にプランの変更ができます。その時々の状況や環境にあわせてプランを選んでしょう。
では、これからLINEモバイルのプラン変更の流れと条件を紹介していきます。

プラン変更の条件

同一のサービスタイプ内でならプランの変更ができます。
例えば、同じ「音声通話付きプラン」内で、「LINEフリープラン1GB」から「コミュニケーションプラン5GB」への変更は可能になっています。

ここで注意が必要なのは、データ通信プランから音声通話付きプラン、音声通話付きプランからデータ通信プランへの変更は出来ないということです。

プラン変更の流れ

マイページから簡単にプランの変更ができます。
マイページはLINE公式アカウントと連携させると、わざわざログインせずにLINEアプリからマイページにアクセス可能です。
マイページからは残データ容量の確認などもできるので、LINEモバイル契約時にLINE公式アカウントと連携させておくのをおススメします。

「プラン/オプション」を選択し、プランの変更をしましょう。

変更後のプランは翌月1日より適用されます!

まとめ

  • LINEモバイルのプランは簡潔で迷わず選べる
  • 大きく分けて「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3プラン
  • 最低月々500円から使える
  • LINEモバイルのプランで最大の特徴は「カウントフリー」が採用されていること
  • 通話料金など諸々の設定は他社MVNOと同等位
  • プランは同じサービスタイプ内であったらいつでも変更可能

関連記事

  1. MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?

    LINEと言えばみなさんの中にも利用されている方が多いのではないでしょ…

  2. LINEモバイル取扱の端末を調査!高スペック低価格機種も!

    LINEモバイルではSIMカードだけの購入も、SIMカードと端末とセッ…

  3. LINEモバイルのココに注意!カウントフリーの範囲やサポートについて

    LINEモバイルは魅力がいっぱい!特にSNSをよく利用する方にとっては…

  4. LINEモバイルの契約から年齢認証の手順までを解説!

    「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram…

  5. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術②

    「カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①」では、みなさんが普段か…

  6. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①

    LINEは世界中に2億2000万人ものユーザー数持つ革命的なコミュニケ…

おすすめ記事

おすすめ法人携帯

  1. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術②
  2. LINEモバイルの契約から年齢認証の手順までを解説!
  3. MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?
  4. 簡単分かりやすい!LINEモバイルの料金プラン
  5. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①
PAGE TOP