MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?

LINEと言えばみなさんの中にも利用されている方が多いのではないでしょうか?
格安SIMはキャリアメールが使えなくなるので、代わりにGmailやLINEで連絡を取り合うという方も増えています。

そんな、もはや必須アプリとなっている「LINE」の子会社「LINEモバイル」が今話題の格安SIM「LINEモバイル」をドコモ回線を利用して2016年9月に販売し始めました。

LINEは単なるメッセージを送りあうサービスだけではなく、通話、ゲーム、LINEバイト、LINE MUSIC、LINE NEWSなどさまざまなサービスを展開しており、前々から格安SIM業界への参入もあるのでは?と注目を集めていただけあって、「LINEモバイル」の誕生は業界に大きな影響を与えました。

格安SIMを販売するMVNOは今まで馴染みのなかった会社や初めて聞くような会社も多く、気になるけどなかなか手が出せない…という方に対して、「LINEモバイル」の誕生は格安SIMへの乗り換えを本格的に考えるきっかけになったことでしょう。

では気になる「LINEモバイル」とはいったいどのようなサービスになっているのでしょうか。

ここでは、他のMVNOにはないようなLINEモバイルの特徴やメリットを詳しく解説いたします!

業界が驚くLINEモバイルのスゴイところ

 SNSアプリの会社だからこそのサービス内容の幅には業界も驚きです!
LINEモバイルにしかないサービスも多数あります。では、それぞれスゴイことろを見ていきましょう。

人気のアプリが使い放題!

           

  • LINEフリープラン
    「LINE」のトーク・通話が使い放題になります。

  • コミュニケーションフリープラン

LINEの他にも「Twitter」「Facebook」「Instagram」が使い放題になります。

何れも無料アプリではありますが、それぞれ消費通信量が比較的大きなアプリです。
格安スマホは通信量によって料金プランが変ってくるものなので、月々のプランを安いもので抑えたければ通信量も節約しなければなりません。

このアプリが使い放題というのは「通信量がカウントされない」ということです。なのでカウントフリーと呼ばれています

SNSはみんなの投稿を追ったり、写真や動画をアップしたりとデータ容量を多く使ってしまうのでSNSが手放せない方にはもってこいのプランですね!

  • MUSIC+プラン

150万曲以上の曲が聴き放題の定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」が使い放題になるプランです。

聴きたい曲がいつでも聴けるLINE MUSICが聴き放題!スピーカーと繋いでお部屋やお店のBGMとしても重宝します!

さらにこれらの使い放題対象のものに関しては、使い放題対象外のアプリを使いすぎてしまい、低速になった場合であっても変らず高速通信ができます!
これはSNS好きには大きなメリットですね。

LINEの年齢認証が可能に!

格安SIMのデメリットとして言われている、「年齢認証が出来ないためLINEのID検索が出来ない件」ですが、そこはLINEモバイルの格安SIMなだけあって、この問題も解決しています。

キャリア契約の場合はキャリアで設定したIDとパスを入力すると、SMSで認証番号が送られてきて、その番号をLINEの年齢認証画面に入力することができていました。
これはシステム上でLINEとキャリアとの間でやり取りが行われていたからできていたことなのです。
なので、キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)ではないMVNOの場合はこの手続きがありません。

しかしキャリアとのやり取りをしなくても、LINEモバイルはLINEアプリを運営しているLINEの子会社だからこそできる仕組みをとり、年利認証を可能にしています。

自分のデータ容量を友達にプレゼントできる!

LINEを使って自分のあまったデータ容量を人に贈ることが出来ます。もちろん、自分が今月ピンチ!というときには家族や友達からデータ容量を送ってもらうこともできます!

データ通信容量が繰り越せる

今月余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができます。
LINE公式アカウントと連携させると、わざわざログインせずにマイページが利用できるので残容量も簡単にチェックできます。

LINEで使えるポイントをGET!

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まります!貯まったポイントでLINEアプリのコンテンツやスタンプの購入ができます!

クレジットカードじゃなくてもLINE Payカードでお支払い可能

ほとんどの格安SIMはクレジット決済です。しかし、LINEモバイルはクレジット決済だけではなく、プリペイドカードのように使用するLINE Payカードでの決済が可能になっています。
クレジットカードを持っていない人、持たないようにしている人にはおススメです。

LINE Payカードは審査も必要なく、誰でも簡単に作ることができ、コンビニでも購入できます!プリペイド式なので残高分までしか使えないようになっており、使いすぎる心配もありません。

自分でMNP転入ができるから好きなタイミングで開通!

MVNOに契約を申し込んでからSIMカードが手元に届くまで数日かかり、MNPする場合も転入の申込みからSIMカードが発送されて届くまでに数日かかります。
一部のMVNOではSIMカードの発行と同時に回線も切り替えるため、SIMカード到着までの数日の間、スマホが使えないということも…。

LINEモバイルの場合は、SIMカードが手元に届いてから自分の好きなタイミングで開通手続きを行うことが出来ます!
なので、1,2時間程度でスマホがいつもどおりに使えます。

無料フィルタリングアプリで子どもスマホにも最適

格安スマホなら低額で契約できるので、子どもにも持たせやすいですよね。
LINEモバイルは無料のフィルタリングアプリ「i-フィルター」があり、子どもを出会い系やSNSによる被害、高額請求などネットの危険から守ることができ、安心してスマホを持たせることができます!

2017年3月即日受渡しが可能になりました!

格安SIMを販売するMVNOは実店舗を持たないところも多く、今すぐ格安SIMにしたいと思ってもオンラインショップで注文して届くまでに数日、さらに自分で設定しないといけないなど時間も手間もかかるのがネックとなっています。

LINEモバイルは2017年3月15日にLINEモバイル初の即日受渡しカウンターを開設しました!全国合計10店舗のビックカメラとヨドバシカメラからスタートということで、まだ店舗数は少ないものの、これですぐにLINEモバイルに転入することも可能となったのです!

これからも店舗展開は行われることでしょう!もっと身近になり、LINEモバイルが使いやすくなりますね!

こんな方にLINEモバイルをおススメします!

  • データ通信は、「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」の使用がメインな人
  • ドコモのスマホを利用している人でそのまま端末を使いたい人
  • LINE MUSICを利用している人
  • LINEのID検索機能が必要な人
  • クレジットカードを持っていない人

まとめ

  • LINEモバイルはトークアプリ「LINE」の子会社「LINEモバイル」から発売された格安SIMである。
  • 最大の特徴は「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」のSNSアプリがいくらつかってもデータ通信量を消費しないプランがあること。
  • LINEのトークを使ってサーポートに問い合わせができたり、余った通信量を友だちと分け合ったりと、LINEならではのサービスが充実している。

関連記事

  1. LINEモバイルのココに注意!カウントフリーの範囲やサポートについて

    LINEモバイルは魅力がいっぱい!特にSNSをよく利用する方にとっては…

  2. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術②

    「カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①」では、みなさんが普段か…

  3. 簡単分かりやすい!LINEモバイルの料金プラン

    格安SIMの料金プランはデータ容量によって分けられており、細かくプラン…

  4. LINEモバイル取扱の端末を調査!高スペック低価格機種も!

    LINEモバイルではSIMカードだけの購入も、SIMカードと端末とセッ…

  5. LINEモバイルの契約から年齢認証の手順までを解説!

    「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram…

  6. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①

    LINEは世界中に2億2000万人ものユーザー数持つ革命的なコミュニケ…

おすすめ記事

おすすめ法人携帯

  1. 簡単分かりやすい!LINEモバイルの料金プラン
  2. MVNOの新星!注目のLINEモバイルとは?
  3. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術①
  4. カウントフリーで安心!LINEアプリ活用術②
  5. LINEモバイル取扱の端末を調査!高スペック低価格機種も!
PAGE TOP